全国町村会

養老の宝、冊子で紹介 養老改元1300年祭控え作成

岐阜県養老町
ジャバラ

岐阜県養老町は、昨年募集し認定した「まちの宝もの46選」を収載した小冊子1万部を作成した。町企画政策課や町教育委員会の窓口、町関連施設などで希望者に配布している。

町は3月に開幕する「養老改元1300年祭」の記念事業の一環で、養老の読み方にちなんだ46(“よ”う“ろ”う)個の今後も守り伝えたいまちの魅力を募集。計1206件258種の応募があり、町出身で県出身唯一の横綱「鬼面山谷五郎」や、孝行息子のくんだ滝の水が酒に変わったとされる「孝子物語」などを認定した。

46選を題材にした企画物の作成は町教育委員会が昨年10月に作成した「養老かるた」に続き、第二弾。小冊子はA4判28ページで先月完成し、46個全ての題材を写真や史料など織り交ぜながら詳しく紹介している。町は教材などとして活用していきたいとしている。

問い合わせは、町企画政策課、
電話0584(32)5089。

(2017/02/03 (岐阜新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
コラム
物語が生まれてこそNew!
 松本 克夫
地域小にして成り立つ民主政
 大森 彌
地域主義と田園回帰
 大江 正章
サラブレッドの故郷をつなぐ
 青山 佳世
町村Navi
熊本県相良村/若者をターゲットに「相良茶」をブランド化New!
鳥取県日南町/協議会設立で林業振興を推進New!
愛知県南知多町/高齢化対策に医療・介護のネットワーク導入New!
茨城県大子町/空き店舗の活用促進に補助金交付New!
北海道仁木町/セミナー開催でワインの産地をPRNew!  
熊本県あさぎり町/高校生開発のスイーツで「幸福カフェ」