全国町村会

独自のプレミアム旅行券来月発売 冬の九重町を堪能して

大分県九重町

大分県九重町は年末年始に町内で使用できる「町復興プレミアム旅行券」を販売する。町内外を問わず、誰でも1冊1万円分の旅行券を5千円で購入できる。 町独自のプレミアム券を発行するのは初めて。申し込み受け付けは11月1日からで、町は「冬の九重を堪能してほしい」としている。

熊本・大分地震や梅雨期の豪雨災害からの復興支援と、観光客が減少する冬季の集客を図るのが狙い。7月に町商工会、町観光協会が町へ復興補助金要望書を提出し、 町議会9月定例会で事業費2200万円を盛り込んだ関連予算案を可決した。

使用期間は12月1日〜2017年2月28日。ただし、2千円券は12月31日〜17年1月2日は使用できない。1人2冊まで購入できる。希望者は町商工会などに置いている申込用紙、ファクス、メールで申し込む。 申込期間は11月1日〜9日。申し込み多数の場合は14日に抽選を行う。

問い合わせは町商工会(TEL 0973・76・2424)へ。

(2016/10/24 (大分合同新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
コラム
「不易流行」と観光New!
 梅川 智也
『実践力とチームワーク』
 生源寺 眞一
『田舎ぐらしの7ヶ条』
 橋立 達夫
物語が生まれてこそ
 松本 克夫
町村Navi
大分県玖珠町/障がい者が働くカフェ・レストランを整備New!
高知県日高村/オムライスをテーマに絵本コンクール開催New!
栃木県那須町/AR活用で誘客促進対策New!
青森県中泊町/マイナンバーカード普及に自治体ポイント活用New!
北海道羅臼町/東大の研究センターと海洋教育に関する協定New!  
鹿児島県和泊町/母子手帳アプリの配信開始