全国町村会

横浜町・満開の菜の花を小型無人機で空撮

青森県横浜町

海原のように広がる花々が春風に揺れ、陽光を浴びてきらめく。9日、ちょうど満開を迎えた青森県横浜町の菜の花畑を小型無人機で空撮した。

同町大豆田(まめだ)地区では、菜の花大迷路が既にできあがり、14、15日に開催する「菜の花フェスティバル」を待つ。畑の向こうには陸奥湾がきらめき、 釜臥山(むつ市)の稜線(りょうせん)がくっきりと見えた。

迷路内に設けた展望台に上ると、黄色のじゅうたんの中に描かれた「2016ヨコハマ」の文字と、リオデジャネイロ五輪にちなんだ五輪マークが見える。この日は平日にもかかわらず、 多くの人が迷路の中を歩いて記念撮影を楽しんでいた。

町では今年、計158ヘクタールの菜の花が作付けされている。フェスティバル関係者によると、見ごろはあと10日ほど続く見込みという。

(2016/05/10 (東奥日報)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
6月25日、藤崎町グルメの頂点競うイベント青森県藤崎町
コラム
地域主義と田園回帰New!
 大江 正章
サラブレッドの故郷をつなぐ
 青山 佳世
「婚活」支援
 沼尾 波子
いまなぜ「関係人口」か?
 小田切 徳美
町村Navi
福岡県岡垣町/緊急情報等の戸別受信機を町内全戸に設置New!
高知県中土佐町/災害対策に全職員の救急員資格取得目指すNew!
京都府精華町/住民主体の健康づくりプロジェクト推進中New!
山梨県身延町/町特産「あけぼの大豆」加工所に廃校舎活用New!
秋田県藤里町/移住・定住の支援事業を展開New!  
熊本県芦北町/ボルダリング普及で地域経済活性化