全国町村会

八重瀬の観光キャラクター 町がデザイン公募

沖縄県八重瀬町

観光客の誘客に生かそうと、沖縄県八重瀬町(比屋根方次町長)は町の公式キャラクターのデザインを公募している。設定は問わず、全国的に人気の 「ゆるキャラ」や「戦隊」をイメージしたデザインなど幅広く受け付ける。採用者には賞金10万円を贈呈、締め切りは25日まで。採用されたデザインは来年3月に披露される。

八重瀬町は、本島南部に位置し、人口約2万7千人。2006年に旧東風平町と旧具志頭村が合併して発足した。町名の由来となった雄大な「八重瀬岳」が町内を横断するなど、 自然が豊かで農業が盛んな地域だ。

比屋根町長は「これから観光を発展させるべく募集する。多彩な魅力がある八重瀬町をPRするキャラクターの応募を待っている」と話している。

作品は、手書きやデータなど形式は問わない。応募は郵送やメールで受け付ける。問い合わせは、月曜から金曜の午前10時〜午後5時まで、町観光シンボル選定事務局 (電話)080(3375)9695。

(2012/11/08 (琉球新報)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々とNew! 高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
コラム
地域小にして成り立つ民主政New!
 大森 彌
地域主義と田園回帰
 大江 正章
サラブレッドの故郷をつなぐ
 青山 佳世
「婚活」支援
 沼尾 波子
町村Navi
福岡県岡垣町/緊急情報等の戸別受信機を町内全戸に設置New!
高知県中土佐町/災害対策に全職員の救急員資格取得目指すNew!
京都府精華町/住民主体の健康づくりプロジェクト推進中New!
山梨県身延町/町特産「あけぼの大豆」加工所に廃校舎活用New!
秋田県藤里町/移住・定住の支援事業を展開New!  
熊本県芦北町/ボルダリング普及で地域経済活性化