全国町村会

「理想の生活身延にある」 地元食材で雑穀料理店

山梨県身延町

田舎暮らしにあこがれ、横浜市から移住した宮川昌代さん(55)が営む身延町帯金の雑穀料理店「季美の郷」は、 築約130年の古民家が醸し出す落ち着いた雰囲気と雑穀や野菜を中心にした料理が評判で、県内外から多くの人が訪れる。 店近くの田んぼや畑で、料理などに使う食材を育てられる環境に、宮川さんは「理想の生活がこの身延にはある」という。

開店は2009年春。保育士の宮川さんは都内の雑穀料理店で食事したのをきっかけに、店を開こうと決めた。 「動物性の食材を使っていないのにうま味があり、とても驚いた。この感動を広めたいと思った」と振り返る。 

山梨県内で自宅を兼ねた物件を探し、空き家だった古民家を購入。改装し、2007年4月から家族と一緒に暮らす。周りの田畑で旬の野菜などを育て、 店の料理の食材に使ったり、家の食卓に並べたりしている。「自然に囲まれながら生活できるのは素晴らしいこと。充実した日々を送っている」と話す。  

店のメニューは雑穀や野菜を中心に調理し、肉、魚介類、乳製品などは一切使っていない。蒸したニンジンを揚げ、エビフライに似せた一品などもあり、 野菜が苦手な子どもにも人気という。県内だけでなく県外からも多くの家族連れらが来店する。 

宮川さんは「気軽に立ち寄りたくなる場所として、たくさんの人に親しんでもらえるような店にしていきたい」としている。問い合わせは同店、 0556(62)2801。 

(2012/8/9 (山梨日日新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々とNew! 高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
コラム
地域小にして成り立つ民主政New!
 大森 彌
地域主義と田園回帰
 大江 正章
サラブレッドの故郷をつなぐ
 青山 佳世
「婚活」支援
 沼尾 波子
町村Navi
福岡県岡垣町/緊急情報等の戸別受信機を町内全戸に設置New!
高知県中土佐町/災害対策に全職員の救急員資格取得目指すNew!
京都府精華町/住民主体の健康づくりプロジェクト推進中New!
山梨県身延町/町特産「あけぼの大豆」加工所に廃校舎活用New!
秋田県藤里町/移住・定住の支援事業を展開New!  
熊本県芦北町/ボルダリング普及で地域経済活性化