全国町村会

黄色の大輪一面に ヒマワリ21万本が満開 佐用

兵庫県佐用町
        

約21万本のヒマワリが、兵庫県佐用町東徳久で満開となり、山あいの休耕田が鮮やかな黄色に染まっている。真夏の太陽を一斉に見上げる大輪が、 県西・北部豪雨から間もなく3年を迎える町に、にぎわいを呼び込んでいる。

休耕田を使ったヒマワリ栽培は、同町で1990年から続く地域活性化策。町内6カ所に計122万本が植えられている。時期をずらして順次、開花させるため8月上旬まで楽しめる。

「南光ひまわり祭り」も開催中で、22日にはミニSLの運転が会場である。29日には約730発の花火が大地のヒマワリと"競演"する。 美化協力金として1人100円(小学生以下無料)。佐用町商工観光課TEL0790・82・0670

(小西隆久)

(2012/7/20 (神戸新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
富士とコスモス競演New! 山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定New! 栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
6月25日、藤崎町グルメの頂点競うイベント青森県藤崎町
コラム
食料自給率が問いかけるNew!
 結城 登美雄
観光の効果・効用と地域振興〜観光はまちづくりの総仕上げ
 梅川 智也
地域イベントの経営学
 橋立 達夫
ありせば・なかりせば
 生源寺 眞一
町村Navi
沖縄県北谷町/進学支援に給付型奨学金導入New!
大阪府岬町/観光振興に旅客船で社会実験New!
長野県朝日村/村産材を活用した木造新庁舎を建設New!
栃木県那珂川町/生ごみ分別で地域通貨「土の恵」発行New!
青森県三戸町/「11ぴきのねこ」ご当地ナンバー対応車種拡大New!  
熊本県南阿蘇村/被災後の転作支援に補助制度導入