全国町村会

憧れの琴勇輝関に挑戦 わんぱく相撲小豆島場所

香川県小豆島町

「第24回わんぱく相撲小豆島場所」(小豆島青年会議所主催)が17日、香川県小豆島町安田の安田小体育館であり、 島内の子ども力士たちが熱戦を繰り広げた。同町出身の琴勇輝関=佐渡ケ嶽部屋=も訪れ、“優勝力士”にけいこを付けたり、子どもたちに 夢を持つことの大切さを呼び掛けた。

7月29日に両国国技館(東京)で開かれる「第28回わんぱく相撲全国大会」(東京青年会議所主催)への予選となる大会で、県内で 開催されているのは現在、小豆島だけ。郡内の小学生約50人が参加し、男子は学年別の個人戦と団体戦、女子は低学年、高学年別の個人戦 を行い、がっぷり四つの取り組みに会場は終始熱気に包まれた。

今年はスペシャルゲストとして琴勇輝関が来場し、全国大会への出場が決まった4〜6年男子の優勝者にけいこを付けたほか、 数人がかりでの挑戦を受けて立ち、会場は大盛り上がり。最後に「大きな目標を立ててチャレンジしていけば夢はかなう」と呼び掛けた。

6年の部で優勝した渕崎小、西本太洋君(11)は「軽々と持ち上げられた。琴勇輝関はとっても強かったし、やさしくて温かかった。 全国大会では優勝を目指したい」とにっこり。

琴勇輝関は「目標にして頑張ってくれる子どもが一人でも増えるとうれしい」と話した上で、「島に帰ると温かく迎えてくれるので励みに なる。10月の小豆島場所に向けて、けがを治して100%の力で臨み、いい成績を残したい」と来場所に向け抱負を語った。

(2012/6/18 (四国新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々とNew! 高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
コラム
地域小にして成り立つ民主政New!
 大森 彌
地域主義と田園回帰
 大江 正章
サラブレッドの故郷をつなぐ
 青山 佳世
「婚活」支援
 沼尾 波子
町村Navi
福岡県岡垣町/緊急情報等の戸別受信機を町内全戸に設置New!
高知県中土佐町/災害対策に全職員の救急員資格取得目指すNew!
京都府精華町/住民主体の健康づくりプロジェクト推進中New!
山梨県身延町/町特産「あけぼの大豆」加工所に廃校舎活用New!
秋田県藤里町/移住・定住の支援事業を展開New!  
熊本県芦北町/ボルダリング普及で地域経済活性化