全国町村会

「ながいき村」飲み長生きを 地元産イモで焼酎開発 長生村

千葉県長生村

長生村に新たな特産物を作ろうと、「長生村芋(いも)有志の会」(佐瀬浩代表)は、地元産のイモを用いてイモ焼酎「ながいき村」を開発した。

イモ焼酎づくりは2007年、休耕地の有効利用や観光促進などのため、石井俊雄村長が「観光むらづくり研究会」に提案していた。

当時は「採算が合うか分からない」などの理由で採用されなかったが、地元に新たな特産物を作りたいという研究会メンバーや地元住民の熱心な働きかけで、有志で組織を作って製造することにした。

メンバー約30人が08年3月から、試行錯誤を繰り返しながらサツマイモのベニアズマを育て、同年秋に約一トンを収穫。君津市の酒造会社須藤本家が醸造し、千本が完成した。甘い香りと、ソフトな飲み口が特徴だ。

石井村長は「長生村産イモを使った『ながいき村』を飲んで、長生きしてほしい」と話し、佐瀬代表は「来年は、長生村のコメを利用した焼酎も造りたい」と抱負を語った。

ながいき村の定価は税込み1,365円。25日から、村内の酒屋などで販売を予定している。問い合わせは佐瀬代表(電話0475-32-1065)。

(2009/05/21 千葉日報)

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベントNew!高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPRNew!熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
日本的農泊の構築New!
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
「不易流行」と観光
 梅川 智也
町村Navi
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集New!
徳島県石井町/ふるさと納税で移動図書館車を新調New!
富山県朝日町/町営バスの利用者増で好調New!
埼玉県横瀬町/西武ライオンズと連携協定を締結New!
福島県浪江町/災害公営住宅に太陽光パネル設置New!  
大分県玖珠町/障がい者が働くカフェ・レストランを整備