全国町村会

円山応挙のふすま絵、デジタル駆使し複製、公開へ

兵庫県香美町

デジタル技術で複製された円山応挙のふすま絵。拝観客が早速、間近で鑑賞した=香美町香住区森、大乗寺(撮影・大山伸一郎)  写生派の祖として知られる江戸時代の画家円山応挙(1733〜1795年)の作品が多く残る大乗寺(兵庫県香美町香住区森)が、4年がかりで複製したふすま絵などが完成し1日、原画と入れ替えられ公開が始まった。最新のデジタル技術を駆使し新たな芸術作品として生まれ変わった。

同寺は、応挙とその弟子による国重要文化財165点を収蔵し、「応挙寺」の名で親しまれる。作品の保存と劣化防止を目的に、同寺は原画の複製作業を進めていた。高画質のデジタル写真を修整する方法で行われ、難しいとされる金箔上への印刷技術を開発した東京の企業などが印刷を担当した。

今回、第一期分として完成したのは、「松に孔雀図」「山水図」など応挙の47点と弟子による17点の計64点。

これまで拝観客は廊下から絵を眺めていたが、今後は部屋に入って間近で観覧できる。原画は収蔵庫で保管される。

監修した愛知県立芸術大の吉本弘名誉教授は「高い技術に支えられ、応挙の精神をくみ取り、印刷でも新たな芸術空間を創作できた」と話し、長谷部真道住職は「単なる複製でなく、新たな作品を創造した“再製”」と笑顔を見せた。(小日向務)

(2009/04/02 神戸新聞)

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
にぎやかな過疎New!
 小田切 徳美
日本的農泊の構築
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
町村Navi
熊本県山都町/県内自治体初の「くまもとグリーン農業推進宣言」New!
岡山県矢掛町/矢掛町・笠岡市税務職員に係る併任人事交流New!
富山県舟橋村/子育て応援アプリの運用開始New!
神奈川県湯河原町/住民サービス向上目指し窓口業務を民間委託New!
福島県会津美里町/奨学資金拡充で若者定住促進New!  
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集