全国町村会

ボタンエビ生きたまま宅配

北海道八雲町

生きたままパック詰めされるボタンエビ=3月、北海道八雲町の落部漁協  北海道八雲町の落部(おとしべ)漁協が、特産品のボタンエビを酸素入り深層水でパックして生きたまま輸送する方法を考案し、宅配などで販売を始めた。漁協によると、ボタンエビは温度変化に弱く、管理が難しかった。

北海道南部の内浦湾でのボタンエビ漁は、例年春と秋に解禁される。これまでは漁獲したエビは冷水設備のある漁船で、生きたまま漁港まで運んでいた。

落部漁協では、雑菌が少なく鮮度を保つ効果がある同町熊石地区の深層水を利用。1〜2度の低温であればほとんどのエビが3〜4日は生きているという。

同漁協の鎌田和弘(かまだ・かずひろ)総務部長は「今年は漁獲量が少ないが、新鮮なボタンエビを味わってほしい」と話している。インターネットでの販売も受け付けている。

約10匹入り3パックで3千円。問い合わせは同漁協、0137(67)2211。

(2009/04/01 共同通信)

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
にぎやかな過疎New!
 小田切 徳美
日本的農泊の構築
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
町村Navi
熊本県山都町/県内自治体初の「くまもとグリーン農業推進宣言」New!
岡山県矢掛町/矢掛町・笠岡市税務職員に係る併任人事交流New!
富山県舟橋村/子育て応援アプリの運用開始New!
神奈川県湯河原町/住民サービス向上目指し窓口業務を民間委託New!
福島県会津美里町/奨学資金拡充で若者定住促進New!  
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集