全国町村会

山口県阿武町/魅力あるまちづくりを町民参加型研究所で推進

阿武町では、2016年春から「21世紀の暮らし方研究所」をスタートし、 町民参加型のまちづくりを推進している。自分たちの住む町について多角的に探究しながら、町の活性化を図りつつ、町の魅力を全国に発信していこうというもの。

2016年2月に開催された「僕らのライフスタイルサミットin阿武町」をきっかけに、翌月には同研究所の研究員を募集。町内外から60人を超える応募者があり、5月に研究所を始動した。その後、「すまい」「しごと」「ひと」のいずれかをテーマとし、「ラボ」と称した集まりを毎月1回程度開催している。

具体的には、空き家の活用を模索する取組として、古民家での手作りのリフォームをプロの指導のもと体験する中で、そのスキルや知識を身に付けるなどして、同町ならではの働き方、仕事の創出などを探求したり、町の魅力に触れる機会を作り、町への愛着と誇りを育む取組などを実施している。

同研究所では、「TALK&TRY」=「語り合って実践する」をモットーとして、すべてのラボを開催しており、常に一定数の参加者を得ている。町は、同研究所の活動を通して、「選ばれる町をつくる」をスローガンに、継続的に魅力あるまちづくりを推進していきたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
コラム
物語が生まれてこそNew!
 松本 克夫
地域小にして成り立つ民主政
 大森 彌
地域主義と田園回帰
 大江 正章
サラブレッドの故郷をつなぐ
 青山 佳世
町村Navi
熊本県相良村/若者をターゲットに「相良茶」をブランド化New!
鳥取県日南町/協議会設立で林業振興を推進New!
愛知県南知多町/高齢化対策に医療・介護のネットワーク導入New!
茨城県大子町/空き店舗の活用促進に補助金交付New!
北海道仁木町/セミナー開催でワインの産地をPRNew!  
熊本県あさぎり町/高校生開発のスイーツで「幸福カフェ」