全国町村会

広島県大崎上島町/町民参加でレモンの健康効果を調査・研究

大崎上島町は、「レモンで健康を維持している島」のイメージ戦略の一環で、県立広島大学とポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)との共同研究のもと、町産レモンの健康効果の調査・研究をはじめる。これを受けて健康調査及び研究に協力してくれる町民を募集するが、このような取組は全国初という。

調査は、大人向けと子ども向けの2種類。大人向けは、2月から「急募!大崎上島レモンで健康実現隊!」を始める。レモンの摂取量が多いと推測される町内のレモン生産者とそれ以外の町民計150人で健康状態を比較するというもの。参加できるのは、重い病にかかっていない40〜70代の町在住の男女。調査内容は、2018年2月までに3回、採血や採尿などの健康診断を受診してもらうもので、その結果を研究に用いる。子ども向けとしては、「大崎上島レモン骨太少年団」と銘打って、今年4月に小学4年生から中学1年生になる生徒100人を募集して行う。5月から3年間、毎日カルシウムを強化したレモンジュースを飲み続けてもらい、毎年骨密度健診などを受診。一般的な子どもと骨の強さや体力の強弱などを比較する。

町は、県内有数のレモン産地としての認知度をさらに向上させ、調査を通じて「レモンで健康な島」のイメージをPRしていきたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
富士とコスモス競演New! 山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定New! 栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
6月25日、藤崎町グルメの頂点競うイベント青森県藤崎町
コラム
食料自給率が問いかけるNew!
 結城 登美雄
観光の効果・効用と地域振興〜観光はまちづくりの総仕上げ
 梅川 智也
地域イベントの経営学
 橋立 達夫
ありせば・なかりせば
 生源寺 眞一
町村Navi
沖縄県北谷町/進学支援に給付型奨学金導入New!
大阪府岬町/観光振興に旅客船で社会実験New!
長野県朝日村/村産材を活用した木造新庁舎を建設New!
栃木県那珂川町/生ごみ分別で地域通貨「土の恵」発行New!
青森県三戸町/「11ぴきのねこ」ご当地ナンバー対応車種拡大New!  
熊本県南阿蘇村/被災後の転作支援に補助制度導入