全国町村会

福岡県久山町/新型バスの運行開始

町は、これまでの無料の福祉バスを廃止し、2012年1月から新型のコミュニティーバス「イコバス」の運行を開始した。運賃は小学生以上100円(保護者1人で小学生未満3人まで無料)だが、町民らの利用促進と定着のため2012年3月末まではすべて無料とする。「イコバス」の名称に関しては、「い」ちばん「こ」うふくな「バス」を目指していることと、「バス」で「いこ」うなど、いろいろ連想してもらえる名称にしたという。

バスは27人乗り。外装はオリジナルデザイン「ハナホタル」を採用し、町に生息するホタルと「ヒメコウホネ」という花をイメージした鮮やかなもの。座り心地に配慮した素材のシートは、車内を明るい雰囲気にするため、外装と同デザインのオレンジ色にし、バス停も同色に統一した。内装には、滑りにくい床材やつかみやすい木製の握り棒を使用し、車椅子やベビーカー用のストッパーも装備。安全性を追究し、小さい子どもから高齢者まで、幅広い客層の利用を考慮した。

廃止した福祉バスは公共施設や福祉施設などを巡り、バス停が30カ所だったが、「イコバス」は45カ所に増設し、これまで公共交通機関がなかった住宅地などにもルートを拡大した。また、従来の平日6便に加え、土日祝日は4便運行し、利便性の向上を図るなどして、利用客の増加を期待している。


町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
にぎやかな過疎New!
 小田切 徳美
日本的農泊の構築
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
町村Navi
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集New!
徳島県石井町/ふるさと納税で移動図書館車を新調New!
富山県朝日町/町営バスの利用者増で好調New!
埼玉県横瀬町/西武ライオンズと連携協定を締結New!
福島県浪江町/災害公営住宅に太陽光パネル設置New!  
大分県玖珠町/障がい者が働くカフェ・レストランを整備