全国町村会

長野県大鹿村/カラマツを有効利用するための研究開始

村はカラマツを建材として有効利用するための研究を始めた。曲がりの少ないカラマツを作るための環境を探り、村内の森林整備につなげたいと、村、地元の飯伊森林組合、県地方事務所で研究会を立ち上げ、平成23年6月に第1回の会議を実施した。研究課題は、曲がりの少ないカラマツの生育条件を探る、カラマツ材を利用して製品化できるものはないか等。

同村の総面積の約9割が森林で、ほとんどがカラマツ林。カラマツは曲がりやすい、ねじれがある、節が目立つという特徴があり、間伐材はこれまで合板や土木用材としては利用されてきたが、建材としての利用はない。需要がないため放置され、山の荒廃が進んでいることもあり、カラマツの利用拡大で林業の活性化を図る。

村内3カ所で、各十数本の試験材を伐採。飯伊森林組合に委託して製材し、現在は長野県林業総合センターにおいて乾燥作業が行われている。今後は乾燥後の材の曲がり具合や強度等に関する調査を実施し、今年度中にデータをまとめる予定だ。

乾燥技術等の向上により、曲がり・ねじれの問題も解消されつつあるという。また、曲がり・ねじれ、節が目立つことが風合いとして評価される傾向もあり、強度等のデータを提供することで、利用拡大への助力としたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベントNew!高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPRNew!熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
日本的農泊の構築New!
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
「不易流行」と観光
 梅川 智也
町村Navi
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集New!
徳島県石井町/ふるさと納税で移動図書館車を新調New!
富山県朝日町/町営バスの利用者増で好調New!
埼玉県横瀬町/西武ライオンズと連携協定を締結New!
福島県浪江町/災害公営住宅に太陽光パネル設置New!  
大分県玖珠町/障がい者が働くカフェ・レストランを整備