全国町村会

北海道美瑛町/職員のデザインで低コストのナンバープレート

町は、独自のナンバープレートを製作し、10月11日から交付を開始した。いわゆる“ご当地ナンバープレート”で、狙いは、地元に愛着を持って乗ってもらい、観光PRに一役買ってもらうこと。バイク用ナンバープレートは課税標識として市町村が交付しており、車種等により背景色が5種に分類される。町が新しく交付した標識は、50t以下(白色)、90t以下(薄黄色)、125t以下(薄桃色)の3種類。

デザインは、一目見て町のイメージが湧くようなものであることとし、4月に採用された総務課の新人職員が担当した。わかりやすいと町民には概ね好評であるという。町のキャッチフレーズである「丘のまち びえい」がプレート内に配置されているが、「美瑛町」とは表記されていないのが独自のデザイン。道内でのご当地ナンバープレートの導入は北見市に次いで2番目。道内外の自治体からの問い合わせが多く、経費等の質問が多いそうだ。

標識の交付は先着順とし、希望番号の受付けは行わず、新規登録の場合に限り、現行標識の在庫がなくなるまでは、新標識と現行標識のどちらかを選択できる。標識の交換は1台につき1回限り。12月7日現在で、50t以下が7枚、90t以下が2枚、125t以下が6枚の、計15枚を発行した。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベントNew!高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPRNew!熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
日本的農泊の構築New!
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
「不易流行」と観光
 梅川 智也
町村Navi
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集New!
徳島県石井町/ふるさと納税で移動図書館車を新調New!
富山県朝日町/町営バスの利用者増で好調New!
埼玉県横瀬町/西武ライオンズと連携協定を締結New!
福島県浪江町/災害公営住宅に太陽光パネル設置New!  
大分県玖珠町/障がい者が働くカフェ・レストランを整備