全国町村会

山梨県小菅村/第2回「生物多様性 日本アワード受賞」

村が立ち上げたNPO法人多摩源流こすげは、第2回「生物多様性 日本アワード」において優秀賞を受賞した。「生物多様性 日本アワード」は、平成22年10月に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が日本で開催されたのを契機に、「生物多様性保全」及び「生物多様性の持続可能な利用」を推進することを目的に創設したもので、第2回「生物多様性 日本アワード」は10月21日に都内にて授賞式が執り行われた。

今回は、村、NPO法人多摩源流こすげ、東京農業大学が協働して行っている多摩川源流大学を中心とした源流域の自然保全活動と教育活動が評価され優秀賞を受賞。平成13年に多摩川源流研究所を設立し、現流域の自然保護に努め、子どもを対象とした源流体験を実施している。平成18年には村と東京農業大学が共同して多摩川源流大学を創設。平成22年にはNPO法人多摩源流こすげが発足した。都市部の大学と山間部の自治体が連携し、都市農村交流を進めている。また、村民を「住民講師」と認定し、訪問者が村民から技術や風土等を学ぶといった取り組みが評価された。村では「過疎化は進んでいるが、交流人口を拡大させていきたい。引き続き、生物多様化への理解を求め、自然観光の保全に努める」としている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
にぎやかな過疎New!
 小田切 徳美
日本的農泊の構築
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
町村Navi
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集New!
徳島県石井町/ふるさと納税で移動図書館車を新調New!
富山県朝日町/町営バスの利用者増で好調New!
埼玉県横瀬町/西武ライオンズと連携協定を締結New!
福島県浪江町/災害公営住宅に太陽光パネル設置New!  
大分県玖珠町/障がい者が働くカフェ・レストランを整備