全国町村会

北海道当別町/「まちの未来推進室」を新設

町は、企画部内に「まちの未来推進室」を設け、少子化対策とあわせ、住みよいまちづくりを積極的に進めていくことを決定した。同室は専任が3人、兼任が3人の計6人で運営していく。

町の人口は、戸建て住宅を求めての流入者で一時期増加し、ピーク時の1999年には2万900人に達した。しかしその後、都心回帰の動きが見られ、減少の一途をたどっている。社会全体の傾向と同様に、未婚者の増加や晩婚化が進んだり、就職や進学などで若者が隣接した札幌市や本州に転出するなど、子育て世帯が定着しない状況が続いている。あわせて出生率低下も顕著で、出生者は1994年の192人をピークに、2010年には58人にまで急激に減少した。これらの状況を憂慮して、今年3月の少子化対策検討会議でも、少子化対策を検討推進するための専門部署の設置が求められていたことを受け、9月の同室新設が実現した。

主な業務内容は、少子化対策に結びつく計画及びその調整、具体的な施策の実施と推進などを中心に、単に少子化対策だけでなく町の未来、子どもの未来を展望した業務も推進していく考え。庁内各課との連携も視野に入れ、出生数の減少など、町の現状について情報を発信するとともに、子育てに関するシンポジウムなどの開催も検討している。

 

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベントNew!高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPRNew!熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
日本的農泊の構築New!
 岡崎 昌之
未来志向の「ネットワーク型村づくり」
 榊田 みどり
海辺の希望
 結城 登美雄
「不易流行」と観光
 梅川 智也
町村Navi
鹿児島県錦江町/「お試しサテライトオフィス」第2弾募集New!
徳島県石井町/ふるさと納税で移動図書館車を新調New!
富山県朝日町/町営バスの利用者増で好調New!
埼玉県横瀬町/西武ライオンズと連携協定を締結New!
福島県浪江町/災害公営住宅に太陽光パネル設置New!  
大分県玖珠町/障がい者が働くカフェ・レストランを整備