全国町村会

村上 和雄(むらかみ かずお)

 1936年生まれ。1958年京都大学農学部卒業、その後同大学大学院にて農芸化学専攻博士課程修了。1969年より米国バンダービルト大学医学部研究員、のち助教授に就任。1983年世界に先駆け、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功。
科学の世界に身を置きながら、哲学、宗教、宇宙をも包み込む独自の世界観を展開。
著書に『生命の暗号』『遺伝子オンで生きる』『生命のバカ力』ほか多数。

執筆者一覧
 バックナンバー
青山 佳世
阿川 佐和子
今井 義典
梅川 智也
大江 正章
大森 彌
岡崎 昌之
小田切 徳美
加賀美 幸子
金澤 史男
木佐 茂男
木村 尚三郎
草柳 大蔵
榊田 みどり
坂本 誠
生源寺 眞一
竹内 政明
田嶋 義介
玉村 豊男
内貴 滋
西川 治
沼尾 波子
橋立 達夫
松本 克夫
宮口 侗廸
村上 和雄
山本 兼太郎
結城 登美雄