全国町村会

会長に荒木氏(熊本県町村会長・嘉島町長)を選任(7/6)

 全国町村会は7月6日、全国町村会館で開催した理事会において、任期満了に伴う会長の選挙を行い、荒木泰臣氏(熊本県町村会長・嘉島町長)を新たに選任しました。

 会長選挙については、「全国町村会の会長、副会長及び監事の選任に関する規程」に基づき、6月28日までに候補者として届出のあった荒木熊本県町村会長が当選者として決定されたもので、任期は平成29年7月31日から2年間です。
 荒木氏は就任挨拶で、「進展する少子高齢化、人口減少、グローバル化にさらされる農林水産業など、町村を取り巻く環境は大変厳しい状況であり、大規模災害からの復旧・復興、防災・減災対策などの問題にも取り組んでいかなければならない。全国927の町村には様々な課題があり、その負託に全力で応えるため、皆様方の創意工夫を結集して、国や関係方面に強く訴えていきたい」と決意を表明しました。

  

■荒木会長就任挨拶(PDF)

 

全国町村会の活動状況
バックナンバー
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成16年度
平成15年度
平成14年度
平成13年度
平成12年度