全国町村会

会長に藤原氏を再選ー理事会で会長選挙を実施ー(7/2)

 全国町村会は7月2日、全国町村会館で開催した理事会において、任期満了に伴う会長の選挙を行い、藤原忠彦氏(長野県町村会長・川上村長)を再選しました。

 会長選挙については、「全国町村会の会長、副会長及び監事の選任に関する規程」に基づき6月24日までに候補者として届出のあった藤原長野県町村会長が当選者として決定されたもので、 任期は平成27年7月31日から2年間。
 藤原会長は就任挨拶(下記掲載)で、東日本大震災からの復興や実効性のある地方創生の推進、安定的な自主財源の確保による財政基盤の強化等、多くの課題解決に向け、透明性の高い組織づくりに努め、 より強い町村会を目指したいとの決意を表明しました。
 また、理事会終了後の記者会見で「町村の繁栄こそが日本全体の繁栄の原点」であるという信念のもと、町村自治の確立に全力を尽くすと述べ、報道関係者の理解と協力を求めました。

▲理事会終了後、記者会見を行う藤原会長

  

■藤原会長再任挨拶 〈PDF〉

 

                          
戻 る
全国町村会の活動状況
バックナンバー
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成16年度
平成15年度
平成14年度
平成13年度
平成12年度