全国町村会

 

道路特定財源の確保に関する要望を提出



 全国町村会の山本文男会長(福岡県添田町長)は、1月17日、民主党の藤井裕久税制調査会長を訪ね、「道路特定財源の確保に関する要望」を提出しました。
 現行の道路特定財源の暫定税率が維持されなかった場合、町村の財政運営に重大な影響を及ぼすことから、「現行の税体系を維持すること」「暫定税率の適用期限を延長し、平成20年度以降も現行の税率水準を維持すること」等を要請しました。

「道路特定財源の確保に関する要望」(PDF)
         

全国町村会の活動状況
バックナンバー
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成16年度
平成15年度
平成14年度
平成13年度
平成12年度